FC2ブログ

Entries

【和訳】プロサバンナのルモンド・ディプロマティーク記事

フランスの高級紙ルモンド・ディプロマティークに掲載されたプロサバンナに関する記事の日本語版が発信されています。*******将来の発展に見せかけた土地の占有プロジェクトアグロインダストリーを後退させるモザンビークの農民たちhttp://www.diplo.jp/articles18/1809-05mozambicains.htmlステファノ・リベルティ(Stefano Liberti)訳:瀧川佐和子*******ぜひご一読下さい。...

【重要】モザンビーク行政裁判所が情報開示を命じる

モザンビークから大きなニュースが飛び込んできました。一昨日(2018年9月27日)、モザンビークのマプト(首都)にある行政裁判所が、モザンビーク政府に対し、プロサバンナに関する情報を公開するよう命じたことが大きく報道されています。2017年に弁護士によって設立されたモザンビーク弁護士協会(Mozambican Bar Association 、OAM) が地方裁判所に起こしていた裁判の判決として、これが言い渡されました。これは援助国である...

ル・モンド ディプロマティックでプロサバンナ記事(後半)

ル・モンド ディプロマティックのプロサバンナ記事、後半です。Le Monde Diplomatique | Mozambique won’t be Mato GrossoURL: https://mondediplo.com/2018/06/14mozambique________________________GV Agro’s master planWorking behind the scenes was GV Agro, a consulting firm linked to the Getúlio Vargas Foundation, a Brazilian thinktank and higher education institution. GV Agro is head...

ル・モンド ディプロマティックでプロサバンナ記事(前半)

表題の通り、ル・モンド ディプロマティックの中で、プロサバンナに関する記事が掲載されています。今回はその記事を、2回に分けてご紹介します。Le Monde Diplomatique | Mozambique won’t be Mato Grosso URL: https://mondediplo.com/2018/06/14mozambique_______________________In the Mozambican village of Nakarari, deep in the bush of the Mutuali district, 2,000km north of Maputo, 40 vill...

【和訳完成→国際報道】アルジャジーラでプロサバンナの報道

2018年2月12日に掲載されたアルジャジーラの記事の和訳が完成しました。ぜひご一読下さい。なお、記事に出てくるJICA責任者についての関連記事は下記をご覧下さい。【公開】JICAのプロサバンナ事業の現地責任者(国際報道・リーク文書)http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-308.htmlまた、記事の最後の方に「我々は協力したいと熱望しています」とインタビューに答えている「ナンプーラ州市民社会プラットフォーム...

Appendix

最新記事

カテゴリ

プロフィール

MozambiqueKaihatsu

Author:MozambiqueKaihatsu
「モザンビーク開発を考える市民の会」の公式サイトへようこそ!本サイトでは、モザンビークの草の根の人びとの側に立った現地・日本・世界の情報共有を行っています。特に、現地住民に他大な影響を及ぼす日本のODA農業開発事業「プロサバンナ」や投資「鉱物資源開発」に注目しつつ、モデルとされるブラジル・セラード開発についての議論も紹介。国際的な食・農・土地を巡る動きも追っています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR