FC2ブログ

Entries

【続報】JICAへの申し入れ結果(撤回せず/公開討論会歓迎)

9月24日に日本のNGO5団体で行った「JICA広報文への抗議と公開討論会の申し入れ」に関する続報です。
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-418.html

既に一部お伝えしている通り、JICAからは、10月3日に下記の公式回答が寄せられました。

1. 広報文は撤回しない

2. 「公開討論会」開催提案を歓迎する

とのことで、撤回しない理由が妥当ではないことについて伝えるとともに、現在「公開討論会」の開催形式についてJICAとの間で調整が行われています。

***

1. 申し入れ事項:現在JICAウエブサイトに掲載されている見解を撤回すること。

(1) 設問は、必ずしも直近の報道に限らず、これまで各種ご指摘等を受けてきたポイントをJICAにて整理し、それに対してJICAが承知している事実を「見解」として述べたものであり、掲載の撤回が必要とは考えておりません。

(2) コスタ氏が「嘘つきで『少数派』の取るに足らない人物だとの印象を与える」とのご指摘ですが、当該「見解」はJICAが承知している事実を述べたもので、コスタ氏に対する評価を述べたものではありません。

(3) JICAとしましても、小農運動のリーダーを含む全ての人々の人権は尊重されるべき、侵害があってはいけないと考えております。しかしながら、当該「見解」の掲載により同氏に危険が迫るというご懸念につきましては、同氏の来日及び公開ディスカッションへの参加等については事前に告知がなされており、同氏の発言や弊機構の主張の概要を含むディスカッションの内容は、NGOの皆様の各種発信や報道によって既に一般に公開されています。したがって、弊機構の見解の掲載により上述のご懸念が生じるとは考えておりません。

2. 申し入れ事項: 日本のNGOとの公開討論会を開催すること。

(1)双方の理解に向けて、公開の場での情報や意見の交換が十分になされるべきとのお考えと理解し、提案を歓迎します。

(2) 開催については、開催時期・場所や、論点、登壇者・発言者、進行など具体的な方法につきまして双方合意のもと、実施することとさせていただきたいと思います。
スポンサーサイト



Appendix

最新記事

カテゴリ

プロフィール

MozambiqueKaihatsu

Author:MozambiqueKaihatsu
「モザンビーク開発を考える市民の会」の公式サイトへようこそ!本サイトでは、モザンビークの草の根の人びとの側に立った現地・日本・世界の情報共有を行っています。特に、現地住民に他大な影響を及ぼす日本のODA農業開発事業「プロサバンナ」や投資「鉱物資源開発」に注目しつつ、モデルとされるブラジル・セラード開発についての議論も紹介。国際的な食・農・土地を巡る動きも追っています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR