FC2ブログ

Entries

【参加募集】TICADサイドイベント(SDGsとアフリカ開発? ~私たちの暮らしから考える~)

アフリカは「遠い国?」
私たちの身近なものがアフリカから
来ているのを知っていますか?

エチオピアのコーヒー、モーリタニアのタコ、ケニアのバラ。そして日本の産業になくてはならないニッケルやプラチナなどの鉱物資源……これらはすべてアフリカから輸入されているものです。
ではこれらの輸入は、アフリカの人たちの暮らしも豊かにしているのでしょうか?
TICAD7を機に、アフリカ から農民の方たちをお招きし、私たちに身近な存在であるパームオイルと大豆油を事例に、今世界で、アフリカで何が起きているのか、専門家を交えて報告してもらい、日本との関係を紐解きます。そしてSDGs達成に向けて日本の消費者として何ができるか、みなさまと横浜から考えます。奮ってご参加ください。

日時:2019年8月29日(木)
15:30~17:00
会場:パシフィコ横浜1階
展示ホールB
※みなとみらい線・みなとみらい駅より徒歩5分
定員:200名※会場はペットボトルの持ち込みが禁止ですので、水筒等をご持参ください。

お申込み・お問合せ
こちらのサイトからお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b00f23a2628543
【お問合せ】WE21ジャパン
Tel:045-264-9390
Email:shien<@>we21japan.org
(メールの際は<>を除いた宛先にお送りください。)


報告1:パームオイルと私たち
浜田順子(WE21ジャパン理事)
報告2:油ヤシ・プランテーションで    起きていること
エマニュエル・エロング(カメルーン農民)
報告3:アフリカで大豆生産?
~日本のODAプロサバンナ事業から見えること
ボア・モンジャーネ(モザンビーク市民社会)
コスタ・エステバオ(モザンビーク農民)
解説:グローバルフードシステムと日本
平賀みどり
~フリーディスカッション~
<コメント・ご挨拶>
 海田祐子(WE21ジャパン理事長)
<司会・全体進行>
 渡辺直子 (日本国際ボランティアセンター (JVC))

主催:認定NPO法人WE21ジャパン  共催:GRAIN
助成:地球環境基金(油ヤシ・プランテーション産業拡大に対応するためのコミュニティ能力強化と地域プラットフォームの形成),(公益財団法人)庭野平和財団,(一般財団法人)大竹財団

ちらし TICAD公式サイドイベント 最終_page-0001

ちらし TICAD公式サイドイベント 最終_page-0002

スポンサーサイト



Appendix

最新記事

カテゴリ

プロフィール

MozambiqueKaihatsu

Author:MozambiqueKaihatsu
「モザンビーク開発を考える市民の会」の公式サイトへようこそ!本サイトでは、モザンビークの草の根の人びとの側に立った現地・日本・世界の情報共有を行っています。特に、現地住民に他大な影響を及ぼす日本のODA農業開発事業「プロサバンナ」や投資「鉱物資源開発」に注目しつつ、モデルとされるブラジル・セラード開発についての議論も紹介。国際的な食・農・土地を巡る動きも追っています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR