FC2ブログ

Entries

【ご案内】 5月24日院内集会@衆議員第二議員会館

モザンビーク開発を考える会も、民衆会議のフォローアップの一環として、この院内集会をサポートしています。
申込み締切はイベント開催当日5月24日(金)正午です。

(転送・転載歓迎!)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
5/24 院内集会
「世界を変える小農と共に考える~これからの日本と食と農のあり方を問う」
詳細→http://unpesantsrights.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

昨年末に国連総会で「小農と農村で働く人びとの権利に関する国連宣言」が採択されるとともに、今年から「国連 家族農業の10年」が始まります。

このような世界的な流れに重要な役割を果たしてきた世界最大の小農運動「ビア・カンペシーナ」のリーダーをお招きし、世界の動向や国連宣言等の意義を紹介いただきます。

これに対して日本政府からコメントをもらった上で、日本の農家から現在直面している課題を問題提起してもらいます。

これらを受けて、今後の日本の食と農の未来を参加者とともに話し合えればと思います。

■日時:2019年5月24日(金)17時ー19時半
*議員会館ロビーでの集合時間:16時半ー16時45分 
*入館証が必要です。直接会場に行けませんのでご注意下さい。
■場所: 衆議員第二議員会館 第一会議室
(東京都千代田区永田町2-1-2)
■アクセス
1.永田町(4分) 2.国会議事堂前(7分)
http://bb-building.net/tokyo/deta/457.html
■言語:日本語・英語(逐語通訳付き)
■参加費(資料代):500円
■お申込み:5月23日(木)18時5月24日(金)正午までに下記のサイトにご記入の上、直接会場にお越し下さい。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b31da8a4620264
■主催:
国連小農宣言・家族農業10年連絡会
http://unpesantsrights.blog.fc2.com/

■式次第:
1)国連等での小農・家族農業への注目の意義ー国連小農権利宣言の採択を受けて
・ヘンリー・トーマス・シマルマタ(ビア・カンペシーナ/インドネシア農民組合、小農宣言チームメンバー)
・キム・ジョンヨル(ビア・カンペシーナ国際調整委員 韓国女性農民会)
2)日本政府からのコメント・農林水産省・外務省(調整中)
3)日本の小農・家族農業の現状と課題の紹介・日本の農家(調整中)
4)オープン・ディスカッション&質疑など


■お問い合わせ・連絡先:
国連小農宣言・家族農業10年連絡会
メールアドレス:peasantsrightsj@gmail.com
*取材などのお問い合わせは、
日本国際ボランティアセンター(http://www.ngo-jvc.net
(渡辺、TEL:03-3834-2388)までお願いいたします。
スポンサーサイト



Appendix

最新記事

カテゴリ

プロフィール

MozambiqueKaihatsu

Author:MozambiqueKaihatsu
「モザンビーク開発を考える市民の会」の公式サイトへようこそ!本サイトでは、モザンビークの草の根の人びとの側に立った現地・日本・世界の情報共有を行っています。特に、現地住民に他大な影響を及ぼす日本のODA農業開発事業「プロサバンナ」や投資「鉱物資源開発」に注目しつつ、モデルとされるブラジル・セラード開発についての議論も紹介。国際的な食・農・土地を巡る動きも追っています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR