FC2ブログ

Entries

【動画】11/22緊急報告会の抜粋動画(外務省・JICAとのやり取り)

3カ国民衆会議については、今でも色々な方が記事を書いてくれたり、動画を編集して発信してくださっています。
このブログでも、それらの紹介をしていきますので、ぜひ掲載先などを教えていただければと思います。

まず、UPLANさん(https://www.facebook.com/UPLANasia/)が3日目(11月22日)の【緊急報告会】の動画の抜粋とロングバージョンを制作してくださったので、こちらをご紹介いたします。

ただし言語のことなどもあり、日本語でのやり取りのみの動画となっている点ご留意下さい。

しかし、モザンビークの小農リーダーや市民社会組織の代表者らの発言を踏まえた日本のNGOと外務省・JICAとの「白熱」したやり取りをご覧頂くことができますので、ぜひ観ていただければと思います。

■抜粋版(38分)
20181230 UPLAN【緊急報告会】日本とODA/投資:モザンビーク北部で何が起きているのか
https://www.youtube.com/watch?v=rNKEPe7jPkM

■ロングバージョン(1時間)
20181230 UPLAN【緊急報告会】日本とODA/投資:モザンビーク北部で何が起きているのか (2018年11月22日)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=22&v=qhaN12Jsk9o   20181122 UPLAN

日本の援助にお金を出しているのは、私たち一人ひとりの納税者ですが、なかなか一般の人が外務省やJICAが援助でどんなことをやっているのか、あるいはどのような主張をしているのか聞く機会は限られていると思います。

モザンビーク小農代表の「JICAや外務省によってこの人権侵害は起っている」という一言が重いです。

納税者として私たちの責任についても、一緒に考えることができればと思います。
スポンサーサイト



Appendix

最新記事

カテゴリ

プロフィール

MozambiqueKaihatsu

Author:MozambiqueKaihatsu
「モザンビーク開発を考える市民の会」の公式サイトへようこそ!本サイトでは、モザンビークの草の根の人びとの側に立った現地・日本・世界の情報共有を行っています。特に、現地住民に他大な影響を及ぼす日本のODA農業開発事業「プロサバンナ」や投資「鉱物資源開発」に注目しつつ、モデルとされるブラジル・セラード開発についての議論も紹介。国際的な食・農・土地を巡る動きも追っています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR