FC2ブログ

Entries

3カ国民衆会議実行委員会事務局:業務委託契約

               「3カ国民衆会議」実行委員会事務局
             業務委託先(10月1日〜12月1日) 募集要項
               (募集期間:9月1日〜24日18時)

今年11月、アフリカ・モザンビークと南米ブラジルから、農民運動や女性運動のリーダー、農村開発や環境・人権分野の市民団体、教会団体、若手研究者らが来日し、「3カ国民衆会議」が東京で開催されることになりました。これを受けて、日本の農家、農民団体、市民団体、研究者、若者、市民などが集い、「3カ国民衆会議実行委員会」を立ち上げました。(詳細は右記サイトをご覧下さい。http://triangular2018.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

20名近くの来日者が見込まれる民衆会議の実現と円滑な実施のため、10月1日〜12月1日までの2ヶ月間の業務委託ができる方を募集いたします。

募集期間は、9月1日〜24日18時迄です。
ぜひ、ふるってご応募下さい。また、関心がありそうな方にこの情報をご共有下さい。

0. 契約形態:業務委託契約
1. 契約期間:2018年10月1日(月)〜2018年12月1日(土)
2. 業務従事場所:在宅(首都圏内)ないし実行委員会事務局所在地(秋葉原)
3. 契約金額:25万円/月、業務にかかる交通費は別途支給
4. 委託業務内容:
契約書で定める下記に関わる業務
1)「3カ国民衆会議」のゲスト招聘(含む、招聘時業務)
2)「3カ国民衆会議」の準備と実施(含む、実行委員会関連業務)
3)「3カ国民衆会議」の事後処理
4) 事務局スタッフ(パート)への指示と確認
5) 必要に応じた資料等の翻訳、通訳
6)その他、双方が合意する業務

5. 応募条件:
1)11月18日〜26日の期間(11/24日を除く)、ほぼ毎日都内での活動に従事できること。
2)大学卒業後、3年以上の社会経験
3)日本語・英語で読み書き、業務遂行が可能なこと。(*ポルトガル語ができればなお良い)
4) 国際協力や政策のアドボカシー活動に強い関心と興味を持ち、
 その改善に取り組みたいとの意欲を持っていること。
5)事務的なスキルが十分あること。(ワード、エクセル、その他)
6)インターネットツールが問題なく使えること。(Eメール、ブログ、FB等)
7)インターネットへのアクセス環境があること。
(*自宅での作業はインターネットを介して行います)
8) ノートパソコンを所有していること。
9) 多様な人との調整の上で計画を実現することが出来ること。
10) 細かく丁寧な作業が出来ること。
11) 業務進捗などの報告が随時行えること。

6. 選考方法と応募について:
1)応募動機書(A41〜2枚程度)と履歴書をメールでお送りください。
応募期間: 2018年9月1日(土) 〜 9月24日(月) 18時迄
* 面接は2018年9月27日(木)(応相談)を予定しています。
* 応募時メールに面接可能な時間の案を明記下さい。
応募先メールアドレス:triangularpc<@>gmail.com
*メールを送信する際には上記アドレスの<@>を@に置き換えて送信してください。

2)書類選考合格者に面接を個別に案内します。
3)面接時には技能チェックも行います。

【本件のお問い合わせ】
「3カ国民衆会議」実行委員会 事務局
モザンビーク開発を考える市民の会
〒 110-0015 東京都台東区東上野1−20-6 丸幸ビル3階
(特活)アフリカ日本協議会気付 モザンビーク開発を考える市民の会
メールアドレス: triangularpc<@>gmail.com
携帯番号:090-7499-7542
(*問い合わせ、応募については必ずメールでお願いします)
*メールを送信する際には上記アドレスの<@>を@に置き換えて送信してください。
スポンサーサイト

Appendix

最新記事

カテゴリ

プロフィール

MozambiqueKaihatsu

Author:MozambiqueKaihatsu
「モザンビーク開発を考える市民の会」の公式サイトへようこそ!本サイトでは、モザンビークの草の根の人びとの側に立った現地・日本・世界の情報共有を行っています。特に、現地住民に他大な影響を及ぼす日本のODA農業開発事業「プロサバンナ」や投資「鉱物資源開発」に注目しつつ、モデルとされるブラジル・セラード開発についての議論も紹介。国際的な食・農・土地を巡る動きも追っています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR