FC2ブログ

Entries

NGO・外務省定期協議会 2018年度「第1回ODA政策協議会」のお知らせ

みなさま、こんにちは。

梅雨が明けたとたんに、猛烈な暑さとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私たちも、暑さに負けぬよう頑張っております。 
さて、本日は今月末に行われるNGO・外務省定期協議会のお知らせです。

本協議会は、外務省が関わるODA政策について外務省及びNGO双方が意見・情報交換を行い、

よりよいODAのあり方を共に考え、NGOと外務省の連携を強化するとともに、

政策のアカウンタビリティを高めることを目的とし、年に3回開催されています。
【詳細は下記ご覧ください】 

そして、今回の協議会では私たちが取り組んでいるプロサバンナに関する問題が取り上げられます。
この協議会を通して、日本のODA政策がより良い方向へ議論され、プロサバンナに関する問題が1日でも
早く解決することを私たち事務局スタッフ一同、信じております。

そのために私たちは今後も重要な情報を発信し続けていきますので、ぜひともお見逃しのないようにお願いいたします。


==============================
  NGO・外務省定期協議会 2018年度「第1回ODA政策協議会」
    (2018年7月31日(火)14時〜@東京・外務省)


      〜参加者募集(締切:7/24(火))〜
==============================


● 2018年度「第1回ODA政策協議会」


【日 時】 2018年7月31日(火)14:00〜16:00
【場 所】 外務省 会議室(東京都千代田区霞が関2-2-1)
【アクセス】 東京メトロ「霞ケ関」駅A4またはA8出口から徒歩1分
       http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/address/index.html
【集合場所・時間】外務省正面玄関 13:30(集合して入省するため時間厳守)


【議題(予定・順不同)】
 <報告事項>
 ・開発協力適正会議のこれからと今後
 ・ODAを利用した軍事協力の可能性について
 ・プロサバンナ事業に関する河野太郎大臣「指示」と反する現状について
 ・特定秘密の指定におけるODA関連情報等の取扱いについて
 ・アジア閣僚級防災会議からの報告
 ・SDGs達成に向けた政府の取組報告
 ・気候変動に関する最新の国際動向
 <協議事項>
 ・現在の政治状況下における日本の対カンボジア外交とODA事業について
スポンサーサイト



Appendix

最新記事

カテゴリ

プロフィール

MozambiqueKaihatsu

Author:MozambiqueKaihatsu
「モザンビーク開発を考える市民の会」の公式サイトへようこそ!本サイトでは、モザンビークの草の根の人びとの側に立った現地・日本・世界の情報共有を行っています。特に、現地住民に他大な影響を及ぼす日本のODA農業開発事業「プロサバンナ」や投資「鉱物資源開発」に注目しつつ、モデルとされるブラジル・セラード開発についての議論も紹介。国際的な食・農・土地を巡る動きも追っています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR