FC2ブログ

Entries

【配信】メールマガジン(2018年1〜2月期)

連日寒い日が続きますが、如何お過ごしでしょうか?
少し間が空きましたが、情報をお届けいたします。

(この情報は転送・転載大歓迎です!拡散にご協力下さい)
**************
1. 国際報道局アルジャジーラでプロサバンナの記事掲載
*英語版のサイトに記事が掲載。
http://bit.ly/2szJA93
2. 2月20日締切:NGO外務省ODA政策協議会(3/1京都)
*「小農の権利に関する国連宣言」とプロサバンナが議題
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-300.html
3. モザンビークVISA拒否問題に、若干の動きあり
*去年7000件申請で拒否されたのは日本NGOのみ
http://bit.ly/2G5aG9Y
4. NGO五団体、JICA理事長宛「公開質問状」2/9に提出
*州農務局長のプロサバンナ発言の公開録音を踏まえた質問
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-302.html

*************

1. 国際報道局アルジャジーラでプロサバンナの記事掲載
*英語版のサイトに記事が掲載されています。
アルジャジーラ(2018年2月12日) [アフリカ特集]
【ナカラリの農民は土地を奪われないために闘う】
http://bit.ly/2szJA93

記事には、地元小農、JICAプロサバンナ責任者、モザンビーク
政府、小農運動、プロサバンナにノー!キャンペーンなどの
インタビューも記載されています。
上記「JICA責任者」に関して、リーク文書に記載されている
諸点に基づく分析がブログで紹介されています。ご一読下さい。

【JICAプロサバンナ事業の現地責任者(報道・リーク文書)】
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-308.html

2. 2月20日締切:NGO外務省ODA政策協議会(3月1日京都)
*「小農の権利に関する国連宣言」とプロサバンナが議題。
3月1日に京都国際交流会館でODA政策協議会が開催されます。
NGOの共同議題として、「小農権利国連宣言」とプロサバンナ
が議論されます。議題発表者はJVC渡辺直子さんです。

詳細→申込み締切が2月20日なのでご注意下さい。
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-300.html

この間、国連人権理事会で「小農権利宣言」に関する議論が続け
られ、ついにドラフトが議論されています。これについて、日本
のNGOと外務省とが議論する最初の機会となります。小規模農家
が大多数を占める日本にも影響のある国連宣言であり、今年中の
採択が目指されています。ぜひ応援下さい。

3. モザンビークVISA拒否問題に、若干の動きあり。
*去年7000件申請で拒否されたのは日本NGOのみ。
去年末のODA政策協議会でNGO側のコーディネイターから、
ODAの透明性や世界と日本の市民社会全体が直面する問題
として、ビザ問題が取り上げられました。

【外務省とNGOの議論の逐語記録】
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-299.html
【外務省見解(モザンビーク「巨額隠れ債務」ガバナンス・人権)】
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-304.html

この後、外務省からのメールがChange.orgで公開されました。
【NGOスタッフ渡辺直子さんがモザンビークに入国できるように】
http://bit.ly/2wh6twh
*署名継続募集中です!じわじわ増え続け、現在4635筆。

メールから、去年1年間にビザ申請した7000件の中で拒否された
人は渡辺さんだけだったことが発覚。8月のTICAD時から、本国
入管が決めたことで理由は不明で、何もできないと強調していた
大使が、一転「問題ある行動」を指摘し、「説明にくるように」
と述べるなど、大変懸念される状況が生まれています。詳細↓
http://bit.ly/2G5aG9Y

また、渡辺さんの尽力で、2014年に安倍首相が公約した700
億円供与の中身が上記の年末の協議会で明らかになりました。
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-305.html

4. NGO五団体、JICA理事長宛「公開質問状」を9日に提出
*州農務局長のプロサバンナ発言の公開録音を踏まえた質問
地元小農の異議申立書にもその人権侵害に相当する言動が記
載されるナンプーラ州(ナカラ回廊・プロサバンナの中心地)
の州農務局長。何度もJICAの「プロサバンナ推進」予算で、
日本に招聘されてきました。

去年11月上旬、申立審査結果が出た直後の会見で、異議を唱
える小農たちを「畑を持たず、耕さず」「政治的モチベーシ
ョン」「別アジェンダ」のため反対してると公言しました。

その前月ナンプーラ市では野党市長が暗殺され、現在まで犯
人は捕まらず、新市長選挙をめぐって、政情不安が続いてい
る中での発言でした。現地の小農の身に危険が及ぶことが考
えられるため、下記の公開質問状を提出しています。

【JICA理事長宛(cc. 外務省国際協力局)「公開質問状」】
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-302.html

外務省の提供要請を受け、この録音が公開されています。
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-303.html

JICAと外務省の回答の一部が届いています。
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-309.html

長くなりましたが、以上です。
引き続きよろしくご理解とご関心をお寄せいただければ幸いです。
この情報は転送・転載大歓迎です。一人でも多くの人に届くよ
うにご協力下さい。


=====================
モザンビーク開発を考える市民の会 事務局
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/
お問い合わせ office@mozambiquekaihatsu.net
=====================
スポンサーサイト

Appendix

最新記事

カテゴリ

プロフィール

MozambiqueKaihatsu

Author:MozambiqueKaihatsu
「モザンビーク開発を考える市民の会」の公式サイトへようこそ!本サイトでは、モザンビークの草の根の人びとの側に立った現地・日本・世界の情報共有を行っています。特に、現地住民に他大な影響を及ぼす日本のODA農業開発事業「プロサバンナ」や投資「鉱物資源開発」に注目しつつ、モデルとされるブラジル・セラード開発についての議論も紹介。国際的な食・農・土地を巡る動きも追っています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR