Entries

【決定】ODA政策協議会(12/13)でVISA問題とナカラ回廊開発と社会影響が議論

下記、案内がありました。
NGO側の出席者の募集です。

==========

この度12月13日(水)に「2017年度第2回ODA政策協議会」を開催する運びとなりまし
た。

協議会の開催に先立ちまして、当日参加される方々を募集致します。
参加を希望される方は、以下のフォームから【12月5日(火)】までにお申し込み下
さい。

(参考:外務省ホームページ「NGO外務省定期協議会」:http://bit.ly/7AGID6)


▼参加申し込みフォーム:締切【12月5日(火)】▼
https://goo.gl/forms/5MGbEaDDxJRi8K3I2


▼ODA政策協議会 開催日程▼

※ODA政策協議会 本会議
日時:2017年12月13日(水)14:00~16:00

会場:外務本省内会議室
アクセス:東京メトロ丸の内線・千代田線「霞ヶ関」駅 A4・A8出口徒歩1分

円滑な会議進行のため開始10分前までに中央玄関口にて受付を済ませ、開始時間まで
に会議室にお越しください。

※NGO側事前打合せ
日時:2017年12月13日(水)11:30~13:00(昼食をご持参ください。)
会場:SDA原宿クリスチャンセンター/ADRA Japan 
http://www.adrajpn.org/A_Access.html

※事前打ちあわせには是非ご参加下さい。参加されない場合は、本会議での発言を控
えて頂く場合が御座います。


▼議題(予定/変更の可能性あり)▼
【報告議題】
・2018(平成30)年度外務省予算要求におけるODA関連予算・SDGs関連要求について
・教育のためのグローバル・パートナーシップ(GPE: Global Partnership for
Education)拠出誓約会合における日本政府の方針について
・TICADモザンビーク会議に参加登録したNGO職員のビザ拒否問題について

【協議議題】
・日本によるナカラ経済回廊開発と社会的影響について
・現在のカンボジア政治状況と、日本政府による対カンボジア外交政策・ODA政策について

▼その他▼
・交通費等は各自ご負担ください。
・お申し込みの際に頂いた個人情報はNGO・外務省定期協議会以外には利用しませ
ん。
・参加申込をされた方には別途資料をお送り致します。事前にご覧下さい。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

スポンサーサイト

Appendix

最新記事

カテゴリ

プロフィール

MozambiqueKaihatsu

Author:MozambiqueKaihatsu
「モザンビーク開発を考える市民の会」の公式サイトへようこそ!本サイトでは、モザンビークの草の根の人びとの側に立った現地・日本・世界の情報共有を行っています。特に、現地住民に他大な影響を及ぼす日本のODA農業開発事業「プロサバンナ」や投資「鉱物資源開発」に注目しつつ、モデルとされるブラジル・セラード開発についての議論も紹介。国際的な食・農・土地を巡る動きも追っています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR