Entries

【ご報告】第三回「プロサバンナ三カ国民衆会議」が今日から開催

本日(2013年10月23日)から、第三回「プロサバンナ三カ国民衆会議」がモザンビークの首都マプートで開催されています。
モザンビークの小農と市民社会組織、ブラジルの小農と市民社会組織の皆さんが集まって活発に議論中だそうです。
残念ながら日本の市民社会を代表して出席するはずのJVCの渡辺さんのヴィザが今でも出ておらず、出発できておりません。

いずれにせよ、明日と明後日は本会議で、3カ国政府代表とJICA代表も招待されています。
プログラムは次の通りです。
ポルトガル語のままですみません!

日本政府とJICAがしっかり出席し、小農や市民社会の声に真摯に耳を傾けてくれればと考えています。
(日本のNGOからすでに外務省を通じて申し入れをしています)

では、続報をお待ちください。
なお、この会議に出席する小農に対する圧力がかかっていると聞いています。
日本政府やJICAの対応を要請します。
スポンサーサイト

Appendix

最新記事

カテゴリ

プロフィール

MozambiqueKaihatsu

Author:MozambiqueKaihatsu
「モザンビーク開発を考える市民の会」の公式サイトへようこそ!本サイトでは、モザンビークの草の根の人びとの側に立った現地・日本・世界の情報共有を行っています。特に、現地住民に他大な影響を及ぼす日本のODA農業開発事業「プロサバンナ」や投資「鉱物資源開発」に注目しつつ、モデルとされるブラジル・セラード開発についての議論も紹介。国際的な食・農・土地を巡る動きも追っています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR