Entries

【報告とお願い】募金+愛媛県での農民to農民交流の詳細

「モザンビーク開発を考える市民の会」へのご理解とご協力ありがとうございます。
TICAD V直前国際シンポのため、モザンビーク、ブラジル、カナダから駆けつけるため、海外ゲストたちは出発ぎりぎりまで報告内容の作成やビザ取得のため奔走中です。

今回は、UNAC(モザンビーク全国農民連盟)代表のAugusto Mafigo氏の招へい費用をみなさんにご協力いただいているところです。(他のゲストは他のファンドを見つけることができました。自身が農民でもあるMafigoさんの来日を市民で支えるのはとても意味があることだと思いますので、ぜひ協力ください。)

■募金の結果報告
以下、予算と募集内容に関する過去の投稿をご覧ください。
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
【緊急のお願い】TICAD Vに当事者である農民組織UNAC代表を呼ぼう!

5月20日までの締切で38万円を募集していました。
そして22日現在、362000円(8名・1団体の皆様のご協力)が集まりました!
心より感謝いたします!

■追加の費用の発生
しかし、あれからさらに「円安」が進んだうえに、「資源の呪い」により、資源開発が進むTete州からマプートに来るMafigo代表の国内運賃が、2月時点で購入した際の28342円から64222円へと、2.5倍近く膨らみました。予定より3万円以上不足しています。他の地域からの飛行機代とまるで違う値段に、私も驚いています。

また、愛媛県内での「農民to農民研修」の詳細が決まり、4日間の同行(一緒に泊まり込み)通訳と運転をしてくださる方への謝礼やガソリン代が発生することになり、追加で4万円必要となりました。下記の通り(まだかけないものもあるのですが)、たくさんの交流をしてほしいという現地の受け入れ団体の取りはからないなので、どうぞご理解ください。(*詳細は末尾をご覧ください。)

■追加の募金ご協力のお願い:目標額9万円!
これに募金不足額の2万円を入れた額9万円を追加でご協力をお願いしております。
重ねてのお願い、心ぐるしいですが、以下愛媛での交流を充実したものにするため、ご協力ください。

●ご寄附先
ご寄附の際の口座は以下の通りとなっております。受領の通知をメール(mozambiquekaihatsu@gmail.com)でしておりますので、ぜひお振込みの際はご一報下さいますようお願い申し上げます。
******************************************
■口座名称:モザンビーク開発を考える市民の会
(モザンビークカイハツヲカンガ エルシミンノカイ)
■ゆうちょ銀行から振込みの場合
ゆうちょ銀行 記号10040  番号 8871761
■他金融銀行からの振込みの場合
ゆうちょ銀行 店名 008 店番 008
預金種目 普通 口座番号 0887176
支店は府中紅葉丘です。
*****************************************

■愛媛での予定と詳細

(1)現地受け入れ団体:えひめグローバルネットワーク
http://www.egn.or.jp/
2000年来、モザンビークと日本の市民交流に尽力。

(2)予定
6月3日、松山市内観光(ホテル泊)
6月4日、【午前】自然農農家? 【午後】双海町農家(渡部氏)
6月5日 東温市の農家、NPO、
 6時~夕食を兼ねた意見交換会(愛媛大学教員、有機農家、コープ)
6日、大学生と交流

さらなる詳細がわかり次第掲載します。
スポンサーサイト

Appendix

最新記事

カテゴリ

プロフィール

MozambiqueKaihatsu

Author:MozambiqueKaihatsu
「モザンビーク開発を考える市民の会」の公式サイトへようこそ!本サイトでは、モザンビークの草の根の人びとの側に立った現地・日本・世界の情報共有を行っています。特に、現地住民に他大な影響を及ぼす日本のODA農業開発事業「プロサバンナ」や投資「鉱物資源開発」に注目しつつ、モデルとされるブラジル・セラード開発についての議論も紹介。国際的な食・農・土地を巡る動きも追っています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR