Entries

UNACマフィゴ代表とヴィセンテさんからの日本の人びとへのお礼のメッセージ

到着早々メッセージをくださいました。

■アウグスト・マフィゴ代表
「実際、よい旅でした。沢山の時間を機内で過ごしましたが、すべてポジティブに感じました。歴史的な国である日本に来ることができたことに。世界の別のところにいる人びと(民衆)と友情をはぐくむことができました。
 私たちを受け入れに本当に感謝しています。日本政府は私たちの声をほとんど聞かなかったけれども。アドボカシーとは、小さなところから始め、大きなところに近づいていくべきものです。
 北海道の兄弟たちの暮 らしがとても気に入りました。彼らは、また、すべてのハートと感謝をもって受け入れてくださり、私たちの頭にある話を聞いてくださりました。 」

■ビセンテ・アドリアーノ
「私たちは、私たちの訪問が成功になるように尽力してくださった全ての皆さんに感謝いたします。私たち人びと(民衆)同士の真のパートナーシッ プが唯一の経験でした。これは、共通の原則と連帯と夢に基づいたものでした。少ししか一緒に過ごせませんでしたが、先生方に感謝します。先生方は真に人としての授業を行ってくださいました。日本の市民社会組織にも感謝したいと思います。共通の目的に向かって、一つにまとまって、一 つのフロントを組んでくれました。そして、不可能な仕事を可能にしてくれ、成熟をみせてくれた学生たちに感謝したいと思います。」
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

MozambiqueKaihatsu

Author:MozambiqueKaihatsu
「モザンビーク開発を考える市民の会」の公式サイトへようこそ!本サイトでは、モザンビークの草の根の人びとの側に立った現地・日本・世界の情報共有を行っています。特に、現地住民に他大な影響を及ぼす日本のODA農業開発事業「プロサバンナ」や投資「鉱物資源開発」に注目しつつ、モデルとされるブラジル・セラード開発についての議論も紹介。国際的な食・農・土地を巡る動きも追っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR