Entries

スポンサーサイト

【ご紹介】学生ボランティアの感想

2月24日~3月1日までのモザンビーク農民組織・市民社会代表の来日でボランティアとして活躍してくれた延15名の学生たちからの感想を順次紹介していきます。英語のものは、招へい者ら宛のメッセージです。<その1>今日のことを通して、世の中きれいなことだけでは動いていないこと、理想と現実を近づけることが難しいことなど、痛感しました。でも、だからといって黙っていては何も変わらないこと、抵抗の意思を伝えることは大切...

【録画公開】27日議員会館、28日東大セミナー

モザンビークの農民組織らの報告会の様子がYouTubeで見られるようになりました。ぜひどうぞ。パワーポイントは、以下をご覧ください。http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-11.html◆2月27日@参議院議員会館学習会「「アフリカの課題に応えるTICAD V(アフリカ開発会議)の実現に向けて~食料安全保障問題と『農業投資』が引き起こす土地紛争」→http://youtu.be/Ywdyqa6SqmQ◆2月28日@東京大学 オープンセミナー「...

UNACマフィゴ代表とヴィセンテさんからの日本の人びとへのお礼のメッセージ

到着早々メッセージをくださいました。■アウグスト・マフィゴ代表「実際、よい旅でした。沢山の時間を機内で過ごしましたが、すべてポジティブに感じました。歴史的な国である日本に来ることができたことに。世界の別のところにいる人びと(民衆)と友情をはぐくむことができました。 私たちを受け入れに本当に感謝しています。日本政府は私たちの声をほとんど聞かなかったけれども。アドボカシーとは、小さなところから始め、大...

【共有】2月27日(水)議員学習会発表パワーポイント

・報告1「世界的な農業投資と国際規範」森下麻衣子(オックスファムジャパン アドボカシーオフィサー)・報告2「農業投資と日本の援助~プロサバンナ事業」吉田昌夫(元アフリカ日本協議会代表/元中部大学教授)・報告3「なぜモザンビーク最大の農民連盟はプロサバンナ事業に声明を出したのか?」アウグスト・マフィゴ(UNAC代表)ヴィセンテ・アドリアーノ(UNACアドボカシー&連携オフィサー)■議員会館学習会でのUNACのプレゼ...

【ご報告】2月24日~3月1日の来日詳細

モザンビーク市民社会代表らの来日企画以下のスケジュールが無事終了したことをご報告いたします。発表PPTや写真などは後日アップします。■2月24日(日)来日■2月25日(月)NGOとのMTG       UNAC二名は北海道へ 現地農民宅訪問■2月26日(火)(1)UNAC2名は北海道大学でのセミナー「北海道の農民と共に考えるグローバル農業投資、土地争奪と日本の援助~モザンビーク最大の農民組織は何故抗議声明を出したのか?」○日時:...

【ご報告】来日企画収支会計報告+引き続きのご寄附のお願い

「モザンビーク開発を考える市民の会」です。モザンビーク農民組織並びに市民社会代表の来日にご協力くださり、ありがとうございます。お蔭さまで、2月24日から来日していたモザンビーク代表3名の日程も終了し、昨日成田から元気に帰国の途におつきになられました。今回の来日は、市民の皆様方、一人ひとりのご協力があって初めて実現したものでした。この場をお借りし、「モザンビーク開発を考える市民の会」一同、心よりお礼申し...

Appendix

最新記事

カテゴリ

プロフィール

MozambiqueKaihatsu

Author:MozambiqueKaihatsu
「モザンビーク開発を考える市民の会」の公式サイトへようこそ!本サイトでは、モザンビークの草の根の人びとの側に立った現地・日本・世界の情報共有を行っています。特に、現地住民に他大な影響を及ぼす日本のODA農業開発事業「プロサバンナ」や投資「鉱物資源開発」に注目しつつ、モデルとされるブラジル・セラード開発についての議論も紹介。国際的な食・農・土地を巡る動きも追っています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。