Entries

レクチャー&交流会3/5in大阪「いまモザンビークで何が起きているのか?」

レクチャー&交流会(3/5 in 大阪)「いまアフリカ・モザンビークで何が起きているのか?~『日本のための資源・利益』が奪う小農の未来とオルタナティブの可能性」http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-233.html【日時】:2917年3月5日(日曜日)17時半~20時*レクチャー:17時半~18時半、交流会:18時半~20時【場所】:Cafe TIPO8 http://www.cafetipo8.jp/【住所】: 大阪市北区中津5ー2ー9【アクセス】: ...

【Event】Global Land Grabbing and Agribusiness

【Event】Global Land Grabbing and AgribusinessCurrent situation Global Land Grabbing and Agribusiness: Africa, Latin America, Asia, and Japanhttp://agst.jgp.kyoto-u.ac.jp/topics/event/911The global food price rising in 2007/08 triggered the so-called "land grabbing" around the world, and that impact continues still now. Almost 10 years have passed since 2008. What is happening over the issue now? ...

【転送・転載歓迎】第20回ProSAVANA事業に関する意見交換会参加募集

※申込み締切が1月23日(月)正午となっておりますので、お気を付け下さい。初めての方を含む、沢山の方のご参加をお待ちしています。【転送・転載歓迎】===================第20回ProSAVANA事業に関する意見交換会http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-226.html日時:2017年1月24日(火曜日) 17時〜18時半場所:外務省内会議室(集合時間・場所:16時45分 外務省受付)アクセス:東京メトロ霞ヶ関駅(A4又はA8出...

【参加募集】国際NGO・GRAIN来日講演会 「グローバル土地収奪とアグリビジネスの今 〜アフリカ、ラテンアメリカ、アジア、日本」

国際NGO・GRAIN来日講演会「グローバル土地収奪とアグリビジネスの今〜アフリカ、ラテンアメリカ、アジア、日本」 2007/2008年の国際食糧価格高騰は、世界各地での土地収奪(ランドグラブ)現象を生み出し、現在でもその影響は続いています。この現象について世界に先駆けて分析し、警鐘を鳴らした国際NGO・GRAINのデブリン・クエックさんが来日されるのを受けて、京都での研究会と講演会を企画しました。2008年からおよそ10年が経...

【参加募集】国際NGO・GRAIN来日報告会(2/24@東京) 「土地収奪とアグリビジネス 〜油ヤシ・大豆生産とコミュニティinアフリカ・南米」

国際NGO・GRAIN来日報告会(2/24@東京)「土地収奪とアグリビジネス〜油ヤシ・大豆生産とコミュニティinアフリカ・南米」 2008年の国際食糧価格高騰は、世界各地での土地収奪(ランドグラブ)現象を生み出し、現在でもその影響は続いています。国際NGO・GRAINは、この現象について世界に先駆けて警鐘を鳴らし、国際的な問題喚起に貢献してきました。アグリビジネスによるグローバルな土地収奪は、植物油作物(油ヤシ、大豆)生産と...

Appendix

最新記事

カテゴリ

プロフィール

MozambiqueKaihatsu

Author:MozambiqueKaihatsu
「モザンビーク開発を考える市民の会」の公式サイトへようこそ!本サイトでは、モザンビークの草の根の人びとの側に立った現地・日本・世界の情報共有を行っています。特に、現地住民に他大な影響を及ぼす日本のODA農業開発事業「プロサバンナ」や投資「鉱物資源開発」に注目しつつ、モデルとされるブラジル・セラード開発についての議論も紹介。国際的な食・農・土地を巡る動きも追っています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR