Entries

【緊急声明】プロサバンナ・マスタープランの見直し/公聴会プロセスの不正に関する緊急声明

2016年11月8日付けで発表された「プロサバンナにノー キャンペーン」の声明の日本語訳が完成しました。原文は、http://farmlandgrab.org/26687(ポルトガル語)http://www.farmlandgrab.org/26688(英語)をご覧下さい。===プロサバンナ・マスタープランの見直しおよび公聴会プロセスの不正に関する緊急声明【日本語訳】2016年8月27日、「プロサバンナにノー キャンペーン」は、世界の83団体と共に、「3カ国市民社会によるプ...

【緊急声明】マスタープラン再構築・コンサルテーションの不正に関する声明

2016年11月7日付けで発表された「プロサバンナにノー キャンペーン」の声明の英語版を紹介します。Urgent Press ReleaseThe No to ProSAVANA Campaign considers the redesign and public consultation process of ProSAVANA’s Master Plan to be fraudulent.On 27 August 2016, the No to ProSAVANA Campaign, along with another 83 organizations from across the globe, published the “Joint statement and open questions...

【署名募集】3カ国市民社会>プロサバンナ事業>共同抗議声明・公開質問

TICAD VI(第6回 アフリカ開発会議)のサイドイベントで発表された声明・公開質問を掲載します。英語版:http://farmlandgrab.org/26457ポルトガル語版:http://farmlandgrab.org/26458(転載・転送歓迎)=================3カ国市民社会によるプロサバンナ事業に関する共同抗議声明・公開質問〜政府文書の公開を受けて〜2016年8月27日【背景・目的】 私たち、3カ国(モザンビーク・ブラジル・日本)の市民社会は、2012年10月に...

【結果要約】「プロサバンナにノー」キャンペーンによる合意形成と抵抗

「プロサバンナにノー」キャンペーンによる合意形成と抵抗に関する会議会議結果要約                      2016年5月7日、ナンプーラ5月6-7日に「プロサバンナにノー!」キャンペーンの「合意形成と抵抗に関する会議」が、モザンビークのナンプーラ市で開かれ、次の組織およびグループから約70名の人々がこの会議に参加しました。このキャンペーンに参加する諸組織の代表、プロサバンナの影響を受けるナン...

【サマリー】プロサバンナにノーキャンペーン&北部農民会議

No to ProSavana | 7 May 2016Summary of the No to ProSavana Campaign’s meeting for convergence and resistance Nampula, 7 May 2016On May 6-7, the No to ProSavana Campaign’s “meeting for convergence and resistance” took place in Nampula, Mozambique. Around 70 people participated in the meeting from organisations in the No to ProSavana Campaign, including peasants from 19 districts of the provinces Na...

Appendix

プロフィール

MozambiqueKaihatsu

Author:MozambiqueKaihatsu
「モザンビーク開発を考える市民の会」の公式サイトへようこそ!本サイトでは、モザンビークの草の根の人びとの側に立った現地・日本・世界の情報共有を行っています。特に、現地住民に他大な影響を及ぼす日本のODA農業開発事業「プロサバンナ」や投資「鉱物資源開発」に注目しつつ、モデルとされるブラジル・セラード開発についての議論も紹介。国際的な食・農・土地を巡る動きも追っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR