Entries

ル・モンド ディプロマティックでプロサバンナ記事(後半)

ル・モンド ディプロマティックのプロサバンナ記事、後半です。Le Monde Diplomatique | Mozambique won’t be Mato GrossoURL: https://mondediplo.com/2018/06/14mozambique________________________GV Agro’s master planWorking behind the scenes was GV Agro, a consulting firm linked to the Getúlio Vargas Foundation, a Brazilian thinktank and higher education institution. GV Agro is head...

ル・モンド ディプロマティックでプロサバンナ記事(前半)

表題の通り、ル・モンド ディプロマティックの中で、プロサバンナに関する記事が掲載されています。今回はその記事を、2回に分けてご紹介します。Le Monde Diplomatique | Mozambique won’t be Mato Grosso URL: https://mondediplo.com/2018/06/14mozambique_______________________In the Mozambican village of Nakarari, deep in the bush of the Mutuali district, 2,000km north of Maputo, 40 vill...

【和訳完成→国際報道】アルジャジーラでプロサバンナの報道

2018年2月12日に掲載されたアルジャジーラの記事の和訳が完成しました。ぜひご一読下さい。なお、記事に出てくるJICA責任者についての関連記事は下記をご覧下さい。【公開】JICAのプロサバンナ事業の現地責任者(国際報道・リーク文書)http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-308.htmlまた、記事の最後の方に「我々は協力したいと熱望しています」とインタビューに答えている「ナンプーラ州市民社会プラットフォーム...

【国際報道】アルジャジーラでプロサバンナの報道

BBCやCNNと並んで国際報道を牽引するアルジャジーラ英語放送が、プロサバンナ事業に関する記事を配信しました。アルジャジーラ英語放送2018年2月12日アフリカ特集「モザンビーク・ナカラリの農民は土地を奪われないために闘う」その中に、JICAモザンビーク事務所の横山浩士氏のインタビュー内容が記載されています。赤字部分。この点については、翻訳の上、次の投稿で紹介いたします。******SOURCE: Al Jazeerahttp://www.al...

【記事】「「プロサバンナ」は誰のための開発?NGO職員へのビザ発給拒否続く」

12月5日、GANASに米澤佳代子さんの取材の記事が掲載されたそうです。ぜひご一読下さい。最初の二項目だけ転載させていただきます。フルテキストは下記URLでご確認下さい。JICAプロジェクト「プロサバンナ」は誰のための開発? モザンビークの農民を支援するNGO職員へのビザ発給拒否続くhttps://www.ganas.or.jp/20171205prosavana/アフリカ南東部モザンビークの日本の政府開発援助(ODA)プロジェクト「プロサバンナ」を推進した...

Appendix

最新記事

カテゴリ

プロフィール

MozambiqueKaihatsu

Author:MozambiqueKaihatsu
「モザンビーク開発を考える市民の会」の公式サイトへようこそ!本サイトでは、モザンビークの草の根の人びとの側に立った現地・日本・世界の情報共有を行っています。特に、現地住民に他大な影響を及ぼす日本のODA農業開発事業「プロサバンナ」や投資「鉱物資源開発」に注目しつつ、モデルとされるブラジル・セラード開発についての議論も紹介。国際的な食・農・土地を巡る動きも追っています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR